小顔矯正の基礎知識

最新の小顔矯正情報まとめ

小顔矯正を行うと美容効果が期待出来ます。
期待出来る効果として、ほうれい線・シワ・二重あご解消、若返り効果が期待出来ます。
また、本サイトでは更に小顔矯正を助ける栄養素について紹介します。
食事を気にする事により施術による小顔効果を高める事が出来ます。
方法としてはマッサージによる方法と骨格矯正による方法が有りますが同じ様で少し違いますのでその点も加えて紹介します。
この美顔方法は芸能人達の中でも絶大な支持がある方法になります。

小顔矯正の仕組み

小顔矯正の仕組み 小顔矯正の仕組みでは、頭蓋骨と血行・リンパの流れがキーワードです。
頭蓋骨はひとつの大きな骨ではなく、15種類の骨が23のパーツを成しています。
これは、万が一頭部に大きな衝撃を受けた時に部分的な損傷で済み全体に影響が及ばないための構造です。
ひとつひとつのパーツにはそれぞれあそびと言われる部分があって、微細な動きが可能でずれが生ずることもあります。
このあそびの部分やずれにより、顔面を正面から見た時に完全な左右対称になっている人は稀です。
小顔矯正の整体では、頭蓋骨のパーツにあそびやずれを調整する施術をします。
この施術により、調整した頭蓋骨の部分がほんの0.1ミリであったとしても顔の印象が大きく変わって顔の大きさが半分くらいに感じられることもあります。
また顔面には、頭部に近いこともあって細かい神経が集中しています。
同時に多量の血液やリンパも流れています。
血液やリンパ液は体内を巡って老廃物を集め体外に排出する新陳代謝の役割を担っています。
小顔矯正整体では、頭蓋骨の微細な調整の他にもマッサージで血行やリンパの流れを促します。
その結果、溜まった老廃物や余分な水分が出ていきやすくなるので、顔のむくみが改善されてすっきりするのも小顔矯正の仕組みのひとつです。

骨からアプローチする小顔矯正

骨からアプローチする小顔矯正 頭蓋骨は、全部で23のパーツからできています。
この構造により、もしも頭部に大きな衝撃を受けてしまっても部分的な損傷や剥離ですみ全体への影響をできる限り少なくする仕組みになっています。
パーツとパーツの間には少しずつあそびと呼ばれる部分があって可動的で、ずれが発生することもあります。
正面から顔面を見た時に100パーセント左右対称の方が稀なのは、このあそびやずれによります。
小顔矯正の整体では、頭蓋骨のパーツのあそび部分のずれを調整します。
調整する部分はほんの0.1ミリということもありますが、ずれへのアプローチによって顔の印象が随分変わり、半分くらいの大きさになったと感じることも少なくありません。
また、頭部や頭部に近い顔面には細かい神経や血管が集中しています。
ということは、それだけ血液やリンパ液も集まっているということです。
身体にずれや歪みがあると、血行やリンパの流れに影響してしまうことがあります。
血液やリンパ液は、体内を隅々までめぐって栄養を届け老廃物を回収して体外に出す新陳代謝を司っています。
よってずれによって血行やリンパの流れが停滞することでむくみが起こりやすくなります。
小顔矯正で骨からのアプローチを行うと、ずれの解消によって顔面の血行・リンパの流れも回復して老廃物が出ていきやすくなります。
その結果むくみが改善されてスッキリするのも、小顔矯正の効果と言えます。

理想の小顔矯正が見つかるサイト

モデルも通う東京の小顔矯正サロン

新着情報

◎2018/1/31

サイト公開しました

「小顔 仕組み」
に関連するツイート
Twitter

顔のたるみやほうれい線とかシワは顔に老廃物がたまってるから。 老廃物は顔の筋肉がコッテルから。 顔の筋肉をほぐせば、たるみもほうれい線も消える仕組み❣️ だから顔のマッサージは毎日欠かさずやるべきだと思う⭐︎ #美容 #小顔

返信先:@551chumai 小顔とかもね 不思議な仕組みよね